ファッション・アクセサリ

2016年6月10日 (金)

ジーパン・サマー

いきなりですがジーパンの永久定番といえば、ご存知リーバイスの501という声が一番多く上がるのではないでしょうか。

その他にもLeeだのラングラーだの名作と呼ばれるジーパンは数ありますし、リーバイスの中でもタイトテーパードな505や、ベルボトムで一世を風靡した646、最近では505よりも更にタイトな606など様々な名作は世に溢れています。

とはいえ、やはりジーパンの始まりと言えば501となるわけで、ファッションに興味を持ち始めた男子であれば、一度は耳にするであろう魔法の言葉ですね。

もはやこれほどまでに501という言葉だけで、
『ジーパン?』と連想される言葉があったでしょうか。

ただ、そんな501の牙城を崩さんとするジーパンがあるのをご存知でしょうかww
そう、それがRESOLUTE(リゾルト)です。

そして501にかわる新定番は710です。

。。。

。。。

。。。

うん、自分で言ってみたものの、やはり501の壁は高いかなwwwww

とはいっても、高感度な洒落乙兄さん姉さんは既にご存知でしょうが、作りや生地感、色落ちの素敵具合、そして何と言っても秀逸なシルエットは一度はてに取ってもらいたい!

流行り廃りの激しい服飾業界においても、RESOLUTE(リゾルト)のシルエットというのは永久定番になり得る程にキレイです。

とまぁ、ここまで褒めちぎったものの、それもそのはず、RESOLUTE(リゾルト)の710というモデルは、リーバイス501の所謂66モデルが元ネタ。

すなわち、元ネタ自身がやはり永久定番品なので、それからいうとこのRESOLUTE(リゾルト)が定番と呼ばれるのもヘンな話ではないですけどね。

所謂501のレプリカでしょ?といえばそれまですが、最近は生地が薄くなったり、縫製のクオリティが低下してきたなどとウワサされる本家よりは、確かなMade in japanの RESOLUTE(リゾルト)の方が、長期的に考えるならば安物買いの、、、にはならなくて済むかもしれませんね。

繰り返しますが、色落ち具合もシルエットもホント抜群にキレイです!
おススメです!

その他のカテゴリー