« ポケTサマー | トップページ | ALDEN コードバンシューズの魅力とは »

2016年7月26日 (火)

ハイランド2000のリネンのワッチキャップ

先日からジーパンを紹介し、ヘビーウェイトなT1011とキレイ目路線のアメカジを提案させていただきましたが、今回はソレに続くだい3弾。

それはワッチキャップです。

所謂ニットキャップですね。

というのも、ジーパン、Tシャツときて、帽子には普通のキャップときた日には(別に嫌いではないですが)あまりにもアメカジとして普通。


真夏の単調になりやすいコーディネートに咲かせる花といえば小物関係ですから、ここはワッチキャップにて大人仕上げとするのはいかがでしょうか。

さらに、今回ご紹介するワッチキャップは、ハイランド2000というイギリスのメーカー。
普通のアメカジスタイルにヨーロッパの風を吹き込むこのワッチキャップは本当に使い勝手が良さそうなんです。


と、いいますのも、皆様は秋冬にはワッチキャップをご利用になる機会が多いのではないかと思います。

それであれはワッチキャップの使い勝手の良さは説明不要かと思いますが、案外真夏スタイルでも結構ハマりますよ!

※真夏のハイランド2000ワッチキャップスタイルについて

上記のリンク先のブログにはこのハイランド2000についても詳細を記載しております。

やはりキャップのようなアイテムは子供に任せるとして、大人としては素材で選んだワッチキャップで花を添えるというお洒落スタイルが素敵だなーなんで思います。

値段も5000円程度と、手に入れやすい価格も魅力。

繰り返しますが、生産コストに厳しいこのご時世に未だにイギリス生産を続けるこのブランドで、かつこの価格設定となると、いやでも食指が動くのではないでしょうか。

ご興味が出た方、是非是非!!

« ポケTサマー | トップページ | ALDEN コードバンシューズの魅力とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809062/66685432

この記事へのトラックバック一覧です: ハイランド2000のリネンのワッチキャップ:

« ポケTサマー | トップページ | ALDEN コードバンシューズの魅力とは »